遊空間設計室について
私たちは、何気ない日常にホッとするような仕掛けや遊びを創作しては、日々の生活を楽しみ活力を得て、そこに美を見いだしてきました。住まう人の心や体の動きに馴染み、その家が建つことでその周囲までもが美しく生き生きとしてくるような住まい。毎日何かしら小さな喜びや発見があり、皆が和み元気になるような家を作りたいと考えてきました。これからも住宅設計はもちろんですが、その経験を生かして人の肌に触れる家具の設計から、ホテルや旅館などの宿泊施設、ギャラリー・美術館・幼稚園の設計などにも生かしていければと思っています。

プロフィール

高野保光

高野保光

Yasumitsu Takano

1979年 日本大学生産工学部建築工学科卒業
1984年 日本大学助手生産工学部勤務
1991年 遊空間設計室設立
2010年〜2014年「NPO法人家づくりの会」副代表理事
2011年〜日本大学生産工学部建築工学科 非常勤講師

賞歴
1983年、1986年 新制作SD部新作家賞受賞
1992年 札幌国際デザイン賞入選
2003年 FOREST MORE 木の国日本の家デザインコンペ2003年 最優秀賞受賞
2004年 「まちなみ住宅」100選(社)日本建築士会連合会会長賞受賞
2005年 FOREST MORE 木の国日本の家デザインコンペ2005年 優秀賞受賞
2006年 第8回「あたたかな住空間デザインコンペ」コンペティション
暮らしデザイン部門 優秀賞受賞
2009年 住まいの環境デザイン・アワード2009 東京ガス特別賞受賞

著書
「高野保光の住宅設計」(エクスナレッジ刊)
「最高の外構をデザインする方法」(エクスナレッジ刊)

設計業務に関して

◎設計相談について
電話・FAX ・E-mailでご連絡ください、当事務所にてご相談をお受けしております。
まずはお気軽にご相談ください、一度目のご相談は無料です。所内ではいままでの設計事例の写真や資料の他、設計時のスケッチや図面、模型等も展示していますので、ご来所の際そちらも是非ご覧ください。打ち合わせ室も、住宅のような居心地のよい空間になっていますので、皆様でリラックスして相談が出来ると思います。タイミングが合えば、弊所設計の住宅等をご案内させていただいております。
◎設計監理料について
総工事費の12%〜15%、工事費・規模・構造等により異なります。
◎設計について
ご要望と立地条件を踏まえて、住宅であればお住まいになるご家族とその敷地に相応しい住宅をご提案いたします。私たちの事務所は一回目の提案から、平面図や立面図、断面図、そして模型もご提示いたします。そこで、ご意見をいただき、さらに計画案の完成度を高めていきます。
設計期間は、だいたい住宅の場合約半年、その後工事の見積りやその調整や確認申請の書類作成業務に約二、三ヶ月必要です。
◎現場監理について
原則月に3〜4回現場に向います。現場の監督さん、職人さんたちとコミュニケーションをとりながら、チームとしての家づくりを心掛けています。
クライアントには、何度か現場に足を運んでいただき、工事進捗状況の報告やその場で打ち合わせをしたり、設計中に決めた仕上げ材などの最終確認を行います。現場で生まれるアイデアは、より魅力的な建築をつくると考えています。品質監理はもちろんですが、その意味でも現場監理は重要です。建築が生まれる現場は、私たちはもちろんクライアントも現場の職人さん達もワクワクする、生き生きとしたリアルな空間です。
工事期間は、住宅の場合在来工法の木造で約半年ですが、工事の規模や構造の難易度、設計の内容、敷地の条件などで変わります。

有限会社
遊空間設計室

〒167-0022
東京都杉並区下井草1-23-7

TEL  03-3301-7205
FAX  03-3301-7265

info@u-kuukan.jp

高野保光の住宅設計(エクスナレッジ刊)

高野保光の住宅設計

(エクスナレッジ刊)

最高の外構をデザインする方法(エクスナレッジ刊)

最高の外構をデザ...

(エクスナレッジ刊)


Copyright